top NewRelease Catalogue shop Link Critique Diary


数量 :

sim + otomo (sim + 大友良英) / Monte Alto Estate

大島輝之(guitar, composition)、大谷能生(computer, electronics, etc.)、植村昌弘(drums)の三人からなるユニット = sim に大友良英(turntables, self-made symthesizer)が加わった話題作。大島の作曲による緻密なリズムを寸分の狂いなく叩き続ける植村のドラミングを軸に、ミニマルなビートを刻む大島のコード・カッテイング、大谷の爆音圧のエレクトロニクスという sim の独自のサウンドに大友のノイズが鋭利に切り込む。一部アナログに落としたマスタリングやかなり特殊なジャケットもこの特別なサウンドを象徴しているかのようである。

doubtmusic / dmf-127
2009年4月12日発売
税抜定価:¥2,200
税込定価:¥2,310
デジパック仕様(穴空き。しかも二つ)
カバーデザイン:井手雄一
発売:doubtmusic
配給:BRIDGE INC.

1. 5.5mm (6:51)
2. freska (5:08)
3. oom (8:10)
4. am (6:01)
5. boot (6:46)
6. disk 1 (9:59)
7. supremo (5:51)
8. exit (6:12)
9. dig (6:19)