top NewRelease Catalogue shop Link Critique Diary
2010年11月25日、ONJT+ (大友良英・ニュー・ジャズ・トリオ+)
待ちに待ったCD作品化。しかも二作品同時発売。
ONJT + / Lonely Woman
(dmf-138)
ONJT + / Bells
(dmf-139)

数量 :

アルバート・アイラー没後40周年企画(11月25日は1970年にアルバート・アイラーの変死体がニューヨークのイーストリヴァーで発見された日です)。ある意味フリー・ジャズの誕生と死を象徴する二人の偉大なミュージシャンを、ONJT+が現代の解釈とサウンドで蘇生させる試みである。

ONJTとは大友良英・ニュー・ジャズ・トリオの略称である。ONJE(アンサンブル)、ONJQ(クンテット)、ONJO(オーケストラ)と続いてきた大友のニュー・ジャズ・プロジェクトは今回、トリオというフォーマットになった。2008年夏よりこのトリオで演奏するようになったが、アルバムでは「+」としてSachiko Mとジム・オルークが一部加わっている。

ONJT = 大友良英(g)、水谷浩章(b, misc.)、芳垣安洋(ds, misc).
+ = Sachiko M(sinewaves)、ジム・オルーク(EMS synthesizer).

数量 :

doubtmusic dmf-138
2010年11月25日発売
税抜定価;¥2,200
税込定価;¥2,310
デジパック仕様/帯・ライナー(五所純子/大友良英/英訳付き)
発売;doubtmusic
配給;BRIDGE INC.

詳細はジャケットをクリック!

doubtmusic dmf-139
2010年11月25日発売
税抜定価;¥2,200
税込定価;¥2,310
デジパック仕様/帯・ライナー(吉田アミ/大友良英/英訳付き)
発売;doubtmusic
配給;BRIDGE INC.