灰野敬二、ナスノミツル、一楽儀光 / 静寂の果てに

全編アンビエントのごとき静謐さに包まれつつフィジカルな鼓動をも持つ新境地のライヴ録音 2枚組! 3人がステージに登場する前から会場に延々と流れる発振音。通常のスピーカー(PA)の他に、さらに客席の後方に2台のスピーカーが配置され客席を取り囲むように3人の発する音がうねる。最後のドラミングを終えた(静寂/LAST LIVE)一楽がエレクトロニクスを用い、灰野も発振機を使用、ナスノもベースにフィルターを介し当初は「アンビエント」なサウンドを目指したがいわゆる一般的な「アンビエント」とは一線を画すこのトリオならではの音楽が出来した。記念碑的なライブ録音!

灰野敬二(エレクトロニクス、ギター、ヴォーカル)
ナスノミツル(ベース、エフェクト)
一楽儀光(エレクトロニクス、エフェクト)


disc 1
After Seijaku part 1 (52:37)

disc 2
After Seijaku part 2 (59:04)


doubtmusic dmf-158/159
2015年8月14日発売
税抜定価;¥2,500
税込定価;¥2,700
二枚組
発売;doubtmusic
配給;BRIDGE INC.



数量 :