top NewRelease Catalogue shop Link Critique Diary

数量 :

ONJO
大友良英・ニュー・ジャズ・オーケストラ


カヒミ・カリィ、浜田真理子、二人のヴォーカリストをゲストに迎え、ONJQから格段の進歩を遂げたオーケストラ作品。時に静寂に時に過激に演奏される様々なシーンは、ジャズ・音響・ロック・声・ノイズ、etc.といったあらゆる音の可能性を統合(拡散)し、全てのリスナーの耳に新たな発見をもたらす。耳を澄ませば聴くことの出来る繊細な音達。演奏中のハプニング・ノイズまでもあえて収録し(よ〜く聴けばきこえます)、音の聴取の可能性と想像力を喚起する。大友良英、渾身のディレクションによる大傑作!
プロデュース;大友良英&沼田順

doubtmusic / dmf-102
2005年4月24日発売
税抜定価;\2,200
税込定価;\2,310
ディジパック仕様:カヴァー部に穴あき

(『ギター・ソロ』/ dms-101とは別の位置)・歌詞付き。
発売;doubtmusic

配給:BRIDGE INC.
1. eureka (Jim O'rourke) 11:13
2. theme from canary (Otomo Yoshihide) 5:51
3. broken shadows (Ornette Coleman) 4:17
4. lost in the rain (Otomo / Kahimi Karie) 8:58
5. orange was the color of her dress, then blue silk (Charles Mingus) 〜 tails out (Otomo) 9:16
6. mayonaka no shizuka na kuroi kawa no ue ni ukabiagaru shiroi yuri no hana (Otomo / Karie) 7:45
7. a-shi-ta (Otomo / Hamada Mariko) 7:49

大友良英(g, turntable on 2, 3 & 5, conduct on 6, arr, direction)、アクセル・ドゥナー(tp, slide tp)、青木タイセイ(tb, bamboo fl)、津上研太(as, ss)、大蔵雅彦(as & tubes on 1, 5 & 7)、アルフレッド・ハルト(ts, bcl, tp, misc.)、マツ・グスタフソン(bar-s)、石川高(笙)、Sachiko M(sinewaves, contact mic)、宇波拓(computer on 5)、高良久美子(vib)、コル・フラー(p, inside p)、水谷浩章(b)、芳垣安洋(ds, perc, tp on 1, 2)、魚喃キリコ(bombo on 1, 7)、大津真(drum samples on 5)、カヒミ・カリィ(vocal on 1, 4 & 6)、浜田真理子 (vocal on 7).