top NewRelease Catalogue shop Link Critique Diary

数量 :

広瀬淳二 テナー・サックス・ソロ 『ジ・エレメンツ』
Hirose Junji / the elements 〜 tenor saxophone solos

サックスのイノベイター、イヴィング・レジェンド。広瀬淳二の満を持したサックス・ソロ・インプロヴィゼイション登場! こんなサックスを吹く人は世界にも稀です! この力強く変でうるさくてウキウキするような、唯一無二のサックス・サウンドを是非体感してください。時には三音を同時に出すマルチフォニック奏法、タンポの音を駆使して作り上げる音楽、マルチで音を出しながら低音のみをコントロールする奏法など、その手の音好きにとってはパラダイスなサウンドのオンパレード。とにかくびっくりすること請け合いであります。

広瀬淳二プロフィール
1955年3月29日東京都国分寺生まれ。20代より演奏を始め、'81年に自主制作盤の『ソロ・サキソフォーン』を発表。その後藤川義明のイースタシア・オーケストラ、富樫雅彦グループ、不破大輔の渋さ知らズ(初期)、大友良英のGROUND-ZERO、植村昌弘のP.O.N.などのグループに参加。一時期は演奏活動をリタイアするも、数年前よりサックスと自作ノイズマシーンをひっさげて活動再開。現在は芳垣安洋とのデュオ、これに中村としまるを加えたトリオ、吉田達也、伊東篤宏とのトリオなどで定期的にライブを行っている。


子ども。永遠の子ども。無邪気に満ちた音は天使の遺言。邪悪を孕め、これこそが音楽であることを教えてくれる。。流した涙はあっという間に乾く。アッケラカンこそ広瀬淳二なのだと思う。人生、心底ビビったミュージシャンは広瀬さん。
(原田仁/JinDestroy…ベーシスト/デジュリドゥ奏者 ROVO, DESTORIO, etc.)

広瀬淳二 オフィシャルウェブサイトはこちらもしくはこちら

doubtmusic / dms-135
2010年9月20日発売
税抜定価:¥2,200
税込定価:¥2,310
digi-pack 仕様
デザイン:佐々木暁
発売:doubtmusic
配給:BRIDGE INC.

1. improvisation no.39 (1:12)
2. improvisation no.02 (4:01)
3. improvisation no.33 (1:44)
4. the elements no.03 (5:13)
5. improvisation no.20 (3:08)
6. improvisation no.24 (6:18)
7. improvisation no.03 (4:06)
8. improvisation no.09 (4:46)
9. improvisation no.01 (3:16)
10. the elements no.02 (5:15)
11. improvisation no.31 (1:39)
12. improvisation no.38 (0:30)
13. the elements no.01 (0:59)
14. improvisation no.42 (2:27)
15. improvisation no.41 (1:09)
16. improvisation no.23 (3:44)
17. improvisation no.43 (0:41)